書籍詳細:カウンセリング方法序説

カウンセリング方法序説

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫なし
発刊年月
2006.07
旧ISBN
4-535-56245-8
ISBN
978-4-535-56245-5
判型
四六判
ページ数
240ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

カウンセリングが「わかる」ことと「できる」こととは天地の開きがある。カウンセリングの達人が贈る究極の指南書。

目次

第1章 カウンセリンとはあたりまえのことをすること
第2章 カウンセリングとはサービス業である
第3章 カウンセリングの威力―事例からロールテイキングを学ぶ
第4章 人を笑わせる“芸人”になるために
第5章 臨床に対抗するために
第6章 神は細部に宿る
第7章 身体としての言葉―言葉はいかにして届くのか
第8章 カウンセリングとは問うことである
第9章 ケースの見方、仮説の立て方
第10章 臨床的リアリティについて
第11章 カウンセラーの言葉
第12章 言葉を磨くトレーニング
第13章 言葉の力を積極的に生かす
第14章 「一本!」をとる面接―「わかる」から「できる」へ
第15章 解決についての考察