書籍詳細:入門 パネルデータによる経済分析

入門 パネルデータによる経済分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,808円(本体価格 2,600円)
在庫なし
発刊年月
2006.07
旧ISBN
4-535-55467-6
ISBN
978-4-535-55467-2
判型
A5判
ページ数
200ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

計量経済の新たな手法として注目されるパネルデータ分析。その概要と利用法、理論を初心者向けに平易に解説する。

目次

第1部 パネルデータ分析入門

第1章 パネルデータとは何か

第2章 パネルデータの特徴を概観する

第3章 状態、順位の変化をとらえる――個体の変化の観察で得られる単純な事実

第4章 長期間にわたる変化をとらえる――個体の長期の観察で得られる単純な事実

第5章 変化を要因分解する

第6章 因果関係などを分析する

第7章 ミクロ経済主体を動学的に分析する

第8章 個体間の異質性をコントロールする

第9章 パネルデータの限界と問題点を検討する

第2部 パネルデータ分析の軽量経済学

第10章 回帰分析により統計に潜む法則性を把握する

第11章 実験ができないことによって生じる困難について考える

第12章 実験ができないために生じる困難を克服するためのパネルデータ軽量経済学手法