書籍詳細:EViewsで計量経済学入門[第2版]

EViewsで計量経済学入門[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫僅少
発刊年月
2006.07
旧ISBN
4-535-55503-6
ISBN
978-4-535-55503-7
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

普及めざましいEViewsを使い、初心者でも分析を実践できると好評のテキスト。EViews学生版の新バージョンに完全対応して改訂!

目次

第1章 こんなことを実証分析したいと思ったら

1 実証分析って何をするのですか

2 経済理論なしの実証分析は無意味です

3 回帰分析って何ですか

第2章 Excelでデータを処理しよう

1 データを探そう

2 Excelの起動と終了を行おう

3 文献からデータを入力しよう

第3章 インターネットからデータを入手しよう

1 Googleによる検索

2 Excelでデータを編集しよう

3 2つのデータを組み合わそう

第4章 EViewsでデータの性質を知ろう

1 EViewsとは

2 Excelでデータを確認しよう

3 EViewsを起動しよう

4 EViewsにデータを読み込もう

5 記述統計量を求めよう

6 EViewsでグラフを作成しよう

第5章 最小2乗法による回帰分析を行おう

1 最小2乗法

2 回帰モデルの仮定

3 単回帰式の解釈

4 重回帰式の解釈

5 回帰分析の結果の表示

第6章 仮説検定を行おう

1 仮説検定の手順

2 単独仮説についてのt検定とt値

3 複合仮説についてのF検定とF値

第7章 モデルの定式化を工夫しよう

1 必要な説明変数を入れなかったとき

2 不要な説明変数を入れたとき

3 どのようにモデルを定式化すればよいのか

第8章 こんな回帰分析トラブルにあったら

1 データ数が少ない:自由度不足

2 説明変数間に相関関係がある:多重共線性

3 ある条件を満たす場合1、満たさない場合0:ダミー変数

4 回帰式のパラメータが構造変化で変わったかも:構造変化

5 パラメータの分散が構造変化で変わったかも:分散不均一

6 政策ショックは時間のズレをもって影響する:系列相関