書籍詳細:数学文化 第6号

シリーズ:数学文化

数学文化 第6号 特集=そろばん・電卓・コンピューター

の画像の画像
  • 日本数学協会
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫なし
発刊年月
2006.07
旧ISBN
4-535-60236-0
ISBN
978-4-535-60236-6
判型
B5判
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

作家・小川洋子氏を囲む《数理科学フォーラム》の全貌を伝える特集、および《計算器具》をめぐる諸問題を考える特集の二本立て。

目次

数理科学フォーラム

 楽しく数学を学ぶ方法/岡部恒治
 [座談会]数学の魅力――『博士の愛した数式』の著者 小川洋子氏とともに/岡部恒治・小川洋子氏・宇野勝博・菅原邦雄

特集=そろばん・電卓・コンピューター

 計算用具の手ざわり/菅原邦雄
 グラフ電卓を使った私の授業/公庄庸三
 珠算と電卓/西博三
 「割算の九九」(割り声)について/村上耕一
 そろばんの光と陰/田村一夫
 「古い計算力」は陳腐化し、「電卓の時代」になったのか?――小学校算数の電卓利用/有田八州穂

巻頭言:「できる」より「わかる」が尊い/新井紀子

トピックス
数学月間のすすめ/片瀬豊・谷克彦
ルイス・キャロルという社会科学者と彼の選挙理論の論文(続)/細井勉

エッセイ
『博士の愛した数式』をめぐって/瀬山士郎
食事療法と連立方程式/中根美知代
ノーベル賞受賞者が81人/西山豊
一つ、二つ、あとは沢山/内林政夫

論説
ラメの定理/高田加代子
変分法への寄与(3)/E・フッサール(佐藤愛子訳)

BOOKS
パズル