書籍詳細:解説 条文にない民法[第3版]

解説 条文にない民法[第3版] 概念・制度がもっとよくわかる

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫なし
発刊年月
2006.05
旧ISBN
4-535-51521-2
ISBN
978-4-535-51521-5
判型
A5判
ページ数
312ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

条文だけでは理解できない民法の概念・制度をわかりやすく解説した評判の学習書を05年民法改正に伴い、改訂。

目次

総則編

1 意思無能力

2 権利能力なき社団・財団

3 形成権

4 単独行為

5 合同行為

6 準法律行為

7 強行規定違反

8 法定代理

9 共同代理

10 使者

11 代表

12 授権

13 一部無効

14 撤回

15 追完

16 除斥期間

17 権利失効

18 自力救済(の禁止)

物権編

19 物権的請求権

20 合有・総有

21 集合物

22 (権利の客体としての)権利

23 物権の追及効

24 担保物権の附従性・随伴性・不可分性

25 抵当権に基づく妨害排除請求権

26 譲渡担保

27 所有権留保

債権総論編

28 絶対権・相対権

29 債権者の平等

30 履行請求権

31 自然債務

32 賃借権・債権に基づく妨害排除請求権

33 履行補助者の過失

34 付随義務

35 原始的不能

36 不完全履行

37 相当因果関係

38 連帯債権

39 不真正連帯債務

40 根保証

41 債務引受

債権各論編

42 事情変更

43 予約

44 契約締結上の過失

45 解約告知

46 損害担保契約

47 製作物供給契約

48 準事務管理

49 転用物訴権

50 受忍限度

51 差止請求