書籍詳細:行政民間化の公共性分析

自治問題研究叢書 行政民間化の公共性分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,420円(本体価格 2,200円)
在庫僅少
発刊年月
2006.05
旧ISBN
4-535-51494-1
ISBN
978-4-535-51494-2
判型
A5判
ページ数
288ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

近時、民間企業の手法を導入するNPM手法や民間企業、NPOとのパートナーシップなどが進行している自治体行政運営のあり方を住民の視点から多角的に分析する。自治問題研究叢書。

目次

第1部 行政民間化の分脈

第1章 分権改革の中の行政民間化/三橋良士明
第2章 「分権型社会」の地方自治像―サービスの民間化と自治体の経営体化/岡田章宏
第3章 比較の中の行政民間化/榊原秀訓

第2部 行政民間化の政策的諸相

第4章 行政の市場化と規制緩和/紙野健二
第5章 地方公務員制度改革/晴山一穂
第6章 環境パートナーシップの展開と評議会方式の可能性/大久保規子
第7章 教育価値の新たな統制の方法としてのNPM/佐貫 浩

第3部 自治体における行政民間の制度と運用

第8章 公の施設の指定管理者/市橋克哉
第9章 PFIにおけるVFM/榊原秀訓
第10章 構造改革特区にみる規制緩和/村上 博
第11章 地方独立行政法人制度と地方自治/豊島明子
第12章 市場化テストと自治体/榊原秀訓