書籍詳細:新 地方分権の経済学

新 地方分権の経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫僅少
発刊年月
2006.05
旧ISBN
4-535-55492-7
ISBN
978-4-535-55492-4
判型
四六判
ページ数
312ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

地方税財政制度改革、地方行政改革、地域経済の活性化という三つの改革を柱に「地域再生のための真の三位一体改革」を提言する。

目次

第1章 地方大変革の時代

中央集権システムの限界
新たな政策パラダイム
地方経済の衰退と再生
危ぶまれる地方財政の持続可能性
真の「三位一体改革」

第2章 地方税財政制度改革の原点

真の地方分権を担保する制度の構築
国と地方の役割分担
避けて通れないナショナル・ミニマム論議

第3章 地方分権時代の地方税制

分権時代の地方税の条件
応益性の強化その1-企業課税から個人課税へ
応益性の強化その2-個人住民税改革から地方消費税の充実へ
自治体の多様性への配慮

第4章 補助金問題と改革の視点

補助金の何が問題なのか
補助金改革の歴史
補助金の実態検証
補助金改革の方向

第5章 地方交付税問題の本質

地方交付税はなぜ存在するのか
地方交付税改革論の誤解
地方交付税改革
地域間配分調整のための第三者機関の設立

第6章 地方行政改革の3ステップ

地方行政改革の目標と三つのステップ
行政改革のステップその1-行政の守備範囲再考
行政改革のステップその2-受益者負担再考
行政改革のステップその3-生産主体再考

第7章 自治体マネジメントの新たな展開

自治体行政における生産性改善の条件
事務事業の見直しと評価手法
会計制度と説明責任

第8章 検証:地方行政サービスの生産性

行政サービスの生産性
労働コストから見た生産性の比較
労働生産性を高めるために

第9章 福祉も聖域ではない

拡大した福祉の範囲-選別主義から普遍主義への転換
福祉支出の膨張
福祉改革の方向

第10章 第三セクターの経営破綻とPFIの課題

第三セクターの経営実態
第三セクター破綻の要因
第三セクターの行方
PFIの課題-第三セクターの二の舞にならないために
日本型PFIを考える

第11章 公営競技と地方財政

公営競技の収支構造
収益金の状況
公営競技の将来

第12章 地方経済の実像

国家財政に支えられる地方経済
公共投資依存型経済の限界
地方経済再生の課題

第13章 地方経済再生への道

東京一極集中の是正と市場ダイナミズムの回復
地方中枢都市の戦略的育成
道州制と地域再生
産官学連携による地域再生