書籍詳細:日本国憲法制定の系譜3

日本国憲法制定の系譜3 戦後日本で

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 11,550円(本体価格 10,500円)
在庫僅少
発刊年月
2006.03
旧ISBN
4-535-51518-2
ISBN
978-4-535-51518-5
判型
A5判
ページ数
1012ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

新しい憲法構想をめぐって、マッカーサー、アッチソン、幣原、近衛らの思惑が交錯するなか、鈴木「憲法草案要綱」丹念に追う。

目次

第3部 戦後日本で:自由な言論の力



3.1 序論

3.2 敗戦と復興

3.3 ノーマンから鈴木安蔵へ――日本国憲法への導火線

3.4 憲法改正の始動――マッカーサーから近衛文麿へ

3.5 国務省の経路――革新的なアッチソン7項目

3.6 幣原と近衛の対立――自由な言論の復興

3.7 近衛文麿への批判――自由な言論のまきかえし

3.8 鈴木安蔵と憲法研究会――自由の生んだ憲法案

3.9 憲法研究会の「憲法草案要綱」――日本国憲法への思想の往復



資料