書籍詳細:国際人権法

国際人権法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫僅少
発刊年月
2006.03
旧ISBN
4-535-51399-6
ISBN
978-4-535-51399-0
判型
B5判
ページ数
288ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

国際的にも重要な国内事件をもとに、原告・被告双方の主張を考え、争点を整理することで、国際人権法思考能力の向上に寄与する。

目次

第1部 総論

第1章 概説

第2章 規約の実施義務

第3章 規約の国内適用

第4章 規約の解釈

第2部 各論

第5章 社会権享有についての差別禁止

第6章 私人による人種差別と地方公共団体の責任

第7章 戦後補償における平等

第8章 入管収容

第9章 公正な裁判を受ける権利

第10章 被疑者・被告人と弁護人との接見交通権

第11章 刑事裁判と翻訳および通訳

第12章 自国に戻る権利

第13章 難民該当性の立証

第14章 強制的出国と拷問等からの保護

第15章 退去強制と家族の保護

第16章 表現の自由―法廷メモ

第17章 婚外子に対する相続差別

第18章 少数者の権利