書籍詳細:〈市民〉と刑事法

〈市民〉と刑事法 わたしとあなたのための生きた刑事法入門

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2006.03
旧ISBN
4-535-51504-2
ISBN
978-4-535-51504-8
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

現代社会における犯罪や刑罰をめぐる問題を「市民生活」と「個人」の視点から説き明かす、刺激的かつわかりやすい刑事法入門書。

目次

はじめに 市民が刑事法を学ぶ意義

CHAPTER 1 現代社会の動態と刑事法

SECTION1 マスメディアと刑事法

SECTION2 生殖医療と刑事法

SECTION3 環境刑法の基本問題

SECTION4 経済取引にともなう犯罪と市民

SECTION5 交通事故と刑罰

SECTION6 公務員犯罪と刑事法

SECTION7 薬物依存と刑罰

SECTION8 地域社会と子ども・教育

SECTION9 家族・ジェンダーと刑事法

SECTION10 エスニシティと外国人選別

SECTION11 国家を越える刑事法

CHAPTER 2 市民生活と刑事司法の交錯

SECTION1 日常生活と刑事手続

SECTION2 日本型刑事手続とわたしたち

SECTION3 刑事手続と弁護人の役割

SECTION4 市民社会と刑務所

SECTION5 社会内処遇と社会復帰

SECTION6 医療観察法と精神医療

SECTION7 死刑制度と市民

SECTION8 現代警察活動とわたしたち

おわりに 刑事法における専門性と市民的共同