書籍詳細:憲法の基本原理から考える

憲法の基本原理から考える

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2006.03
旧ISBN
4-535-51514-X
ISBN
978-4-535-51514-7
判型
A5判
ページ数
312ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

「国民主権」などの基本原理を近代憲法の根源から考え、現代への展開と今日の憲法状況を対置してみることで、憲法の理解が深まる。

目次

第1章 日本国憲法の制定-神権天皇制から「国民主権」へ
《topics》制憲者としての「国民」

第2章 国民主権
《topics》国民主権と憲法改正国民投票

第3章 代表民主制と直接民主制
《topics》EU憲法と国民投票

第4章 代表・選挙・政党(1)
《topics》「強い」参議院と改憲論

第5章 代表・選挙・政党(2)
《topics》憲法と選挙制度

第6章 議院内閣制
《topics》「ウェストミンスター・モデル」と「国会改革」

第7章 首相公選論
《topics》「郵政解散」と議院内閣制の「直接民主主義的運用」

第8章 司法と民主主義
《topics》司法の「国民的基盤」と国民の司法参加

第9章 違憲立法審査制
《topics》改憲論と憲法裁判所

第10章 地方自治と国民主権
《topics》「固有の自治事務」と「自治立法権」

第11章 平和主義と自衛権
《topics》9条改正と自衛権

第12章 憲法改正
《topics》「憲法改正」の「限界」と新憲法の制定

第13章 人権保障の国際化
《topics》欧州人権条約と日本国憲法

第14章 人権保障と法律
《topics》「新しい人権」「抽象的権利」と法律

第15章 介入からの自由と保護のための介入
《topics》「人権擁護法案」をめぐって

第16章 「安全」と公共の福祉
《topics》累犯者と「ブレスレット」の装着

第17章 平等と差異
《topics》「人種・民族」の代表:「民族特別議席」「人種的ゲリマンダリング」

第18章 政治的平等と「自律的個人」「市民」
《topics》外国人の「公務就任権」をめぐって

第19章 国家の宗教的中立性と多様性
《topics》統合と差異の考慮をめぐる困難

第20章 表現の自由と「公共空間」
《topics》反戦ビラの配布による逮捕

第21章 選挙運動の自由と「公正」
《topics》憲法改正国民投票と投票運動

第22章 憲法と刑罰
《topics》憲法と被拘禁者の権利

第23章 実効的権利救済と憲法
《topics》在外投票と立法の不作為の違憲性

第24章 「社会権」と「自律」「社会的デモクラシー」
《topics》社会権と「自律」「連帯」