書籍詳細:会計制度の経済学

会計制度の経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,268円(本体価格 2,100円)
在庫僅少
発刊年月
2006.03
旧ISBN
4-535-55458-7
ISBN
978-4-535-55458-0
判型
四六判
ページ数
268ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

経済学と会計学、一見異なるこの2つの学問の密接な関連とは? 新制度派の理論をベースに展開される知的刺激に満ちた考察。

目次

第1部 会計制度の経済理論

第1章 市場と会計―新制度派経済学による比較分析

第2章 エコノミストの会計学説史

第3章 会計と経済学―経済学と会計学の微妙な関係

第2部 会計制度の諸類型

第4章 会計標準化の国際政治経済学

第5章 比較会計制度分析―大陸型会計制度の限界

第6章 日本的会計制度の変質―高度経済成長からバブル崩壊、構造改革へ

第7章 多国籍企業に不可欠な会計システム

第3部 会計制度各論

第8章 割引キャッシュフローによる時価評価―バランス・シートとキャッシュフロー計算書

第9章 利益管理が施される損益計算書―契約の経済学による展開

第10章 投資決定プロセスと管理会計