書籍詳細:利用者からみた民事訴訟

利用者からみた民事訴訟 司法制度改革審議会「民事訴訟利用者調査」の2次分析

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,184円(本体価格 4,800円)
在庫なし
発刊年月
2006.02
旧ISBN
4-535-51422-4
ISBN
978-4-535-51422-5
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

2000年に司法制度改革審議会が行った裁判利用者に対する大規模なアンケート調査の結果を徹底分析し、今後の課題を探る。

目次

序 章 民事訴訟利用者調査の概要

第1部 訴訟利用動機と期待

第1章 訴訟利用動機の因子分析

第2章 当事者の訴訟への期待と評価

第3章 本人訴訟当事者の動機と評価

第2部 訴訟過程の評価

第4章 訴訟利用にともなう費用と時間

第5章 当事者の訴訟関与と訴訟評価

第3部 裁判所・事件類型と利用者の評価

第6章 地裁の規模別分析

第7章 事件類型・訴訟類型と利用者調査

第8章 事件特性からみた履行状況

第4部 訴訟と当事者の距離

第9章 弁護士へのアクセス

第10章 訴訟制度のリピート・プレイヤー

第5部 利用者調査の意義と課題

第11章 訴訟改革と利用者調査

第12章 社会調査としての民事訴訟利用者調査

第13章 法の社会科学的研究における2次分析の意義