書籍詳細:数学まなびはじめ 第1集

数学まなびはじめ 第1集

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,420円(本体価格 2,200円)
在庫僅少
発刊年月
2006.01
旧ISBN
4-535-78515-5
ISBN
978-4-535-78515-1
判型
B6判
ページ数
258ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

日本を代表する数学者たちが、子どもの頃から研究者になるまでの思い出を綴った自伝的読み物。数学をめざす人たちへの贈り物。

目次

特異点論事始め/福田拓生

数学との出会い/戸田 宏

私の数学/高村幸男

数学は楽しいか/坂本礼子

私の修業時代/佐武一郎

径路空間上の解析にたどり着くまで/池田信行

解析学の旅/新井仁之

いつまでもまなびはじめ/八杉満利子

小学校から大学卒業まで/小林昭七

私の数学学び始め/永田雅宜

数学の勉強から研究へ/岡本清郷

数学との出会い/竹崎正道

トポロジーと私の青春時代/松本幸夫

若い頃の思い出/高橋礼司

数学の研究を始めたころ/深谷賢治