書籍詳細:夜回り先生 こころの授業

夜回り先生 こころの授業

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,404円(本体価格 1,300円)
在庫僅少
発刊年月
2005.10
旧ISBN
4-535-58459-1
ISBN
978-4-535-58459-4
判型
四六判
ページ数
152ページ
Cコード
C36
ジャンル

内容紹介

圧倒的な数の講演をこなしながら全国を走り続ける夜回り先生が、子どもを見失っている大人たちに、子どもたちに寄り添って生きることの大切さを語る。

疋田千里さんの写真に、水谷先生の最新メッセージを配したカラーページ16Pも収録。

目次

■目次
心やさしい子が生きやすい社会に
 
闇の世界
今こそ愛とやさしさを
「自分病」との闘い
酒も怖い薬物
新たな一歩
福祉で彼女を救えない
大人も苦しんでいる
自立するために見守ってあげる
夢いっぱいの嘘つき
忘却でなく決着を
投薬治療の功罪
うれしいメール着信!
「水谷先生はさみしくないんですか?」
夢を失っている子どもたち
音のない世界
心を語る目
ある女子学生の闘い
父の暴行に耐え続け
心の年齢
ソウルでの出会い
春を探しに出かけよう
国境なき心と心で
水谷先生の原点、夜間高校
「心の病」を理解して
講演は子どもたちのために
真っ白な心をもう一度
一人の人間として向き合う人を待っている
いつも笑顔でいてください
芽生えよ無限の可能性
ことばを捨てて
大切な仲間の死
子どもたちを追いこむことば
心の病が小さなうちに
親になること、大人になること
水谷相談所の卒業生
「出会い」が人を救う
ハリネズミの親子
やさしく美しいことばを
闘いへの決意
子どもたちは歩み始める、明日に向かって

『夜回り先生 こころの授業』刊行にあたって