書籍詳細:幾何学再発見

数学ひろば 幾何学再発見

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
2005.10
旧ISBN
4-535-78521-X
ISBN
978-4-535-78521-2
判型
A5判
ページ数
164ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

幾何の面白さの鍵は「発見の論理」と「論証」であり、まさに探偵小説のような面白さが味わえる。その魅力と楽しみ方を存分に伝える。

目次

1 二等辺三角形の底角定理
2 二等辺三角形の底角定理再訪問
3 三角形の二辺の和をめぐって
4 長さの大小に関係したいくつかの話題
5 2点を結ぶ最短距離は直線であることの証明
6 長さの和を最小にする問題
7 三角形の内角和と平行線公理
8 補助線の楽しさ
9 奇妙に難しい問題
10 円の話
11 探偵小説としての幾何学
付録 偽書『ユークリッド原論』―幻の『原論』第14巻