書籍詳細:砂上の障壁

砂上の障壁 中国人戦後補償裁判10年の軌跡

の画像の画像
  • 中国人戦争被害賠償請求事件弁護団
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
2005.08
旧ISBN
4-535-51471-2
ISBN
978-4-535-51471-3
判型
四六判
ページ数
332ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

中国人を原告とした、戦後補償を求める裁判ドキュメント。求めるのは被害の謝罪と賠償、今なお続く裁判の「事実」がここにある。

目次

第1章 難事件に立ち向かった弁護士たち

第2章 法廷で今

731・南京虐殺・無差別爆撃事件訴訟

「慰安婦」訴訟

海南島事件訴訟

平頂山事件訴訟

遺棄毒ガス・砲弾被害事件訴訟

強制連行・強制労働各訴訟

判決で認定された事実

第3章 立ちはだかる法律論の壁

「戦前の亡霊」を克服する─国家無答責

法廷で問われる国際感覚─個人請求権

正義は「時間」を打ち破ったのか─時効・除斥

最後の「障壁」─請求権放棄論

理論を実務に架橋する─法律論:訴訟上の到達点

第4章 法廷の内外で

第5章 過去の克服