書籍詳細:サイバー生活手帖

サイバー生活手帖 ネットの知恵と情報倫理

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫なし
発刊年月
2005.04
旧ISBN
4-535-58435-4
ISBN
978-4-535-58435-8
判型
四六判
ページ数
244ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

インターネットはいまやインフラ。新しいコミュニケーションが多数生まれている。しかしリアルとサイバーのギャップも大きい。サイバー世界を読み解きながら、サイバー世界の作法「サイバーリテラシー」を伝授する。

目次

第1部 サイバーリテラシーは「IT社会を生きる杖」

1 地球を覆うサイバー空間

2 サイバースペース事件簿

3 サイバーリテラシーはなぜ必要か

4 IT社会をより豊かなものに

5 ラディカルな発想の転換と「情報倫理」

第2部 IT社会が突きつけるもの

1 サイバー空間に翻弄される子どもたち

2 情報の流れが錯綜する「総メディア社会」

3 ユビキタス社会と監視社会はコインの両面

4 コンピュータまかせの「すばらしい新世界」

5 みんなで守るセキュリティとモラル・ハザード

6 著作権システムの土台が揺れている

7 頻発する内部告発が意味するもの

8 新しい出会い系=サイバー+リアル

第3部 サイバーリテラシーと情報倫理

1 IT社会をどう生きるか

2 情報倫理の構築と「社会資本」

3 日本を取り巻く「世間」と「個」の確立

第4部 それにしても なんとかならぬか―サイバー生活手帖"リアル篇"