書籍詳細:債権流動化の現状と展望

債権流動化の現状と展望 倒産法改正の与えた影響

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,048円(本体価格 5,600円)
在庫なし
発刊年月
2005.04
旧ISBN
4-535-51463-1
ISBN
978-4-535-51463-8
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

債権流動化の流れにおいて、オリジネーターが倒産した場合に生じてくる問題点とそれに対する対応について、会計基準改正の動きや米国法との比較分析をふまえて、譲渡担保や倒産法との関連から考察する。

目次

序 章 問題提起
第1章 債権の流動化とは何か
第2章 否認
第3章 譲渡担保と売買