書籍詳細:入門 民法総則[第2版]

入門 民法総則[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,268円(本体価格 2,100円)
在庫なし
発刊年月
2005.03
旧ISBN
4-535-51477-1
ISBN
978-4-535-51477-5
判型
四六判
ページ数
320ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

民法のなかで比較的学びにくい民法総則を、民法典の章別に従ってやさしく解説するコンパクトな基本書。今改訂で、05年4月施行予定の現代語化等に関わる民法改正に対応。予習・復習さらには学習の仕上げにも最適。

目次

序 章 民法とは

1 民法の意義

2 私権

3 民法総則の適用範囲

第1章 人――自然人

1 言葉の意味

2 「人」とは

3 胎児の取扱い

4 制限行為能力者制度

5 住所

6 死亡

第2章 法人

1 序説

2 法人の設立

3 法人の能力

4 法人の機関と監督

5 法人の消滅

6 外国法人

第3章 物

1 物の意義と分類

2 動産・不動産

3 主物・従物

4 元物・果実

第4章 法律行為

1 法律要件と法律効果

2 法律行為の意義と種類

3 法律行為の解釈

4 法律行為の成立要件と有効要件

5 強行法規と公序良俗

第5章 意思表示

1 意義

2 心裡留保

3 虚偽表示

4 錯誤

5 瑕疵ある意思表示――序説

6 詐欺による意思表示

7 強迫による意思表示

8 消費契約法による無効と取消

9 意思表示の効力発生時期および受領能力

第6章 代理

1 序説

2 代理権

3 代理行為

4 無権代理

第7章 無効および取消

1 序説

2 無効

3 取消

第8章 条件および期限

1 法律行為の付款とは

2 条件

3 期限

第9章 期間

第10章 時効

1 時効の意義

2 時効の法的構成

3 時効の制度に似た概念

4 時効の効力

5 時効の中断

6 時効の停止

7 取得時効

8 消滅時効