書籍詳細:計量経済学入門

叢書現代経済学入門 計量経済学入門

の画像の画像
  • 小尾 恵一郎
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
1972.07
旧ISBN
4-535-02810-9
ISBN
978-4-535-02810-4
判型
B6判
ページ数
364ページ
Cコード
C3333
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

ケインズ的マクロモデルによる経済計画・経済予測は今、反省期に入っている。本書は実験が不可能な経済現象の中から実証的かつ普遍的な法則・理論を見つけだす困難さを一つ一つ解決しようとするユニークな入門書。

目次

第1章 経済法則
 1 経済法則の発掘
 2 みせかけの法則
 3 統御実験による潜在的関係式の把握
 4 みせかけの法則の生じる仕組み
第2章 法則把握の理法
 1 実証分析の手続
 2 問題の所在
 3 法則の把握と実験の役割
 4 資料発生機構のモデル
 5 資料の発生機構と識別のための条件
第3章 実験計画と識別
 1 問題の所在
 2 実験計画
 3 識別の達成と実験計画
 4 モデルと実験改革に関する補足
第4章 確率的モデルへの要請
 1 統計的規則性
 2 母集団と確率分布
 3 確率的関係式
 4 確率的なモデルの3種
第5章 資料の発生機構
 1 統御された実験と統御されない実験
 2 受動的な観測者の陥る困難その1
 3 受動的な観測者の陥る困難その2
第6章 構造方程式とその推定
 1 構造方程式
 2 間接最小自乗法
 3 統計学的な考察
 4 識別における情報
 5 2段階最小自乗法の考え方
 7 [補足]パラメタと外生変数
第7章 理論構成の指針としての計量経済学的方法
 1 構造パラメタへの要請
 2 自立的な細分化された構造方程式への要請
 3 [補足]構造方程式の自律化と方程式の特定化の関係
第8章 資料の統御
 1 デューセンベリーとキスティンの研究について
 2 トレンド分析の限界
 3 価格弾力性の測定
第9章 測定と理論
 1 問題の所在
 2 所得の限界効用の観測
 3 理論と測定の関係
第10章 理論の検証
 1 検証の対象
 2 検証の基準
 結語