書籍詳細:入門 ゲーム理論と情報の経済学

入門 ゲーム理論と情報の経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫あり
発刊年月
2004.10
旧ISBN
4-535-55414-5
ISBN
978-4-535-55414-6
判型
A5判
ページ数
328ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

現代の経済現象を理解する上で欠かせないゲーム理論と情報の経済学の両方をまとめて1冊で解説。難しい数式抜きに体系的に学べて、練習問題で理解度をチェックできる。説明のわかりやすさはピカイチ。

目次

第1部 ゲーム理論入門

1 ゲーム理論とは何か

2 ゲーム理論のやりかた

3 競争と協力

4 同時手番の寡占

5 ベイジアンゲーム

6 時間を通して行われるゲーム

7 駆け引き

8 2段階ゲーム

9 協力の発生

10 評判

11 交渉の理論

第2部 情報の経済学入門

12 情報の非対称性とは

13 リスクと保険

14 モラルハザードとエージェンシー理論

15 逆選択

16 スクリーニング

17 シグナリング

18 情報の経済学から見た日本の人事システム

19 不完備契約