書籍詳細:子どもの権利研究 第5号

子どもの権利研究 第5号 Children's Rights Journal

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,057円(本体価格 1,905円)
在庫なし
発刊年月
2004.07
旧ISBN
4-535-06638-8
ISBN
978-4-535-06638-0
判型
B5判
ページ数
120ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

目次

条約批准10周年記念特集
子どもの意見表明・参加の権利


特集の主旨…編集委員会
〈特集〉
子どもの意見表明・参加の権利の展開と課題…荒牧重人
子どもの意見表明権と家族・福祉法制…二宮周平
現代の学校と子どもの意見表明・参加の権利…和田真也
地域・NPOと子どもの意見表明・参加の権利―意見表明・参加権と「聴く」ということ…田中文子・山下裕子
シンポジウム…枦山茂樹
●少年司法における「対話」―意見表明権との関連で
調査官の課題―郡山事件が提起するもの…寺尾絢彦
少年の意見表明権の保障と付添人活動…川村百合
修復的司法と少年の意見表明…山田由紀子
解説 少年司法における「対話」…服部朗
[論文]学校文化の特性と子ども参加の追求―学校参加研究の課題を探る…大日方真史

〈今日の焦点〉
「権利基盤型アプローチ」にどう応えるか―国連・子どもの権利委員会勧告を生かす
[記念講演]第2回日本報告審査から見えてきたもの―国連・子どもの権利委員会による審査と総括所見から…国連・子どもの権利委員会委員 李亮喜
[一般的実施措置・一般原則]問われる日本の条約実施―権利基盤アプローチの提唱…須納瀬学
[教育]勧告実施に地域・学校の自治の視点を…喜多明人
[児童福祉]調査に依拠した権利基盤型の行動計画を…森田明美
[少年司法]「改正」少年法の見直しに道筋を…栗山博史 解説 子どもの権利委員会勧告をどう受けとめるか…村山裕
[論文]子どもの権利条約の実施における「権利基盤型アプローチ」の意味合いの考察…平野祐二
●研究所シンポジウム
「子どもの権利基盤型アプローチの現在とこれから」
[問題提起]平湯真人・森田明美・浜田進士…荒牧重人・大河内彩子

〈論説〉
司法と子どもの権利・人権研究の課題(2)…中川明
子どもの権利とアメリカにおけるインターネット上の有害情報規制…神陽子
不登校の子どもへの福祉分野での支援方法の検討―「不登校経験者」の声を基にして…内田宏明
●調査研究
子どもの権利意識とまちづくり―八王子市のまちづくりに関する子ども調査から…若林ちひろ
●子どもの権利研究総合文献目録(2003.10~2004.3)
子どもの権利条約総合研究所の活動日誌
執筆者紹介
自由論文投稿要領
欧文目次