書籍詳細:法の科学 第34号

法の科学 第34号 日本の構造変化と法改革

の画像の画像
  • 民主主義科学者協会法律部会
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2004.09
旧ISBN
4-535-05034-1
ISBN
978-4-535-05034-1
判型
A5判
ページ数
226ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

「公正で効率的な競争」と「協同と連帯」を基礎にした市民社会において、企業・金融秩序、労働市場、都市・土地の利用秩序、社会保障制度で、どのようなルール形成、制度設計を提案できるかを問うシンポジウムなど掲載。

目次

巻頭言/森英樹

シンポジウム=日本の構造変化と法改革
 大島和夫・上村達男・武久征治・見上崇洋・矢野昌浩 ほか

ミニ・シンポジウム1=「戦争」と「犯罪」の融合?
 松宮孝明・岡田泉・塚田哲之

ミニ・シンポジウム2=司法改革における法律家
 広渡清吾・飯考行・森山文昭

ミニ・シンポジウム3=『新現代法学入門』の批判的検討
 岩佐卓也・根本到・豊崎七絵・鳥居黒雄

ミニ・シンポジウム4=民法と憲法
 松本克美・田中教雄

ミニ・シンポジウム5=安全とコミュニティ
 石埼学・宗野隆俊

研究ノート/田中幸世・清水雅彦
書評/安井宏・山崎俊恵
資料