書籍詳細:一人でも変えられる

一人でも変えられる 「生活者主権」、盗聴法をめぐる攻防

の画像の画像
  • 円 より子
  • 紙の書籍
定価:税込 1,404円(本体価格 1,300円)
在庫なし
発刊年月
2004.05
旧ISBN
4-535-58395-1
ISBN
978-4-535-58395-5
判型
四六判
ページ数
232ページ
Cコード
C3031
ジャンル

内容紹介

99年夏の通常国会。参議院では「盗聴法」をめぐる与野党の緊迫した攻防が続いた。廃案をめざし参議院史上初のフィリバスターを行った著者。常に弱者や市民の目線で「幸福を創造する政治」の実現のために活動する著者の信条をつづる。

目次

はしがき 意志すること
序 章 幸福を創造する政治
第一章 参議院史上初のフィリバスター
第二章 盗聴法をめぐるたった一人の攻防
第三章 日本新党と私
第四章 《対談》蒲島vs.円=国会審議、政党政治、政治家の理念
    ──政治家としての円より子
終 章