書籍詳細:ロンドン行政の再編成と戦略計画

東京市政調査会都市問題研究叢書 ロンドン行政の再編成と戦略計画

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2004.03
旧ISBN
4-535-58389-7
ISBN
978-4-535-58389-4
判型
A5判
ページ数
300ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

ロンドンの広域行政を担う新大ロンドン庁(GLA)が2000年に誕生した。GLAがこれまで手がけてきた戦略計画は、分権改革の進行に伴って広域行政制度のあり方が問われている日本にとっても示唆するものが多い。

目次

" まえがき
 Preface
第1部 ロンドン行政の再編成――広域戦略行政庁への道
第1章 ロンドンにおける二層制行政制度の確立
1 1855年までのロンドンの行政
2 首都事業委員会の創設と二層制の導入
3 ロンドン県と首都区の創設
4 二層制行政の進展と特別行政機関
第2章 大ロンドン行政制度の発足と歩み
1 ロンドン行政見直し論の台頭
2 大ロンドンの地方行政に関する王立委員会とロンドン行政法
3 大ロンドン庁(GLC)とロンドン区の創設
4 GLCとロンドン区の行政権能
5 その後の動向
第3章 GLCの廃止と廃止後のロンドン行政
1 GLC廃止の経緯
2 廃止提案に対する反応
3 GLC廃止後のロンドン行政
第4章 ブレア政権の誕生と新大ロンドン庁(GLA)の創設
1 ブレア政権の誕生とGLAの提案
2 政策協議書の発表
3 政府白書の発表
4 GLAの所管区域
5 住民投票とGLA法の成立
第5章 市長と議会
1 二元的代表制の導入
2 市長の役割
3 議会の規模と役割
4 市長と議会の関係
5 選挙制度と大ロンドンの地方選挙
第6章 GLAの執行体制と財政
1 内部執行体制
2 関連機関(Functional bodies)
3 職員構成と人員規模
4 GLAの庁舎問題
5 GLAの財政
第7章 GLAの行政機能
1 交通(Transport)
2 計画(Planning)
3 経済開発(Economic Development)
4 環境(Environment)
5 首都警察(Metropolitan Police)
6 消防・緊急事態計画(Fire and Emergency Planning)
7 文化、メディア、スポーツ(Culture, Media and Sport)
8 保健衛生(Health)
第8章 GLA発足後の体制整備
1 政府の地方政治構造改革
2 GLAの執行体制の整備
3 GLAの財政運営
4 GLAの議会運営
第2部 ロンドン計画(The London Plan)――空間開発戦略(SDS)の策定
第9章 空間開発戦略の策定にむけて
1 空間開発戦略の位置づけ
2 ロンドン計画策定のプロセス
3 「ロンドン計画にむけて」(Towards the London Plan)――市長の空間開発戦略の最初の提案
4 市長提案書に対する各界の反応(Responses)
第10章 ロンドン計画草案(The draft London Plan)
1 計画草案の構成
2 ロンドンの変容
3 ロンドンの地域区分と地域別施策の方向
4 課題別政策(Thematic Policies)
5 横断的な政策(Crosscutting policies)
6 ビジョンの実現(Delivering the vision)
第11章 計画草案発表後の動き――草案に対する各界の反応
1 公開協議(Public consultation)
2 審査員団による公開審査(Examination in Public)
第12章 計画草案のまとめと評価
1 都市づくりにあたっての基本的コンセプト――コンパクト・シティと世界都市
2 計画草案(SDS)の主要論点
3 計画草案の問題点と今後の課題
第13章 混雑賦課金制度(Congestion Charging Scheme)の導入
1 賦課金制度導入の経緯
2 賦課金制度の仕組み
3 賦課金制度の実施と成果
4 賦課金制度がもたらした政治的意義
 むすびにかえて
1 今回の行政再編成の意義
2 1965年・行政再編成との相違点
3 マニュフェスト問題
4 制度改革のアプローチと市民参加
5 行政改革と分権問題
6 行政区域の問題
"