書籍詳細:憲法判例を読みなおす 改訂版

憲法判例を読みなおす 改訂版 下級審判決からのアプローチ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
1999.03
旧ISBN
4-535-51180-2
ISBN
978-4-535-51180-4
判型
四六判
ページ数
352ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

裁判的方法により、憲法上の権利保障を確保する仕組みが、今日、重要な関心対象となっている。違憲審査の実りある運用の反映である下級審の裁判例に焦点を当て、戦後の憲法理論および憲法裁判の展開を明らかにする。

目次

第1章 「違憲審査制革命」と日本
 1 違憲審査制の仕組みと機能
 2 違憲審査制の機能不全の背景
 3 「第三の類型」としての可能性?

第2章 平和主義
 1 安保条約と砂川事件
 2 九条判断の回避と恵庭事件
 3 自衛隊の合憲性と長沼訴訟
 4 その他の九条関連裁判

第3章 個人の尊厳と社会的権力
 1 「法人の人権」―― 八幡製鉄政治献金事件
 2 憲法上の権利の「私人間効力」と「部分社会」論
 3 その他の問題

第4章 家族と平等
 1 「家制度」と尊属殺・尊属傷害致死重罰規定違憲判決
 2 家族の平等と個人の尊厳をめぐる訴訟の展開―― 再婚禁止期間違憲訴訟
 3 子どもの権利と平等 ―― 国籍差別訴訟と非嫡出子差別訴訟

第5章 信教の自由と政教分離
 1 地鎮祭判決とその先例性
 2 自衛官合祀訴訟と靖国問題
 3 信教の自由・対・政教分離の問題

第6章 思想・表現の自由
 1 思想・良心の自由 ―― 三菱樹脂事件
 2 表現の自由 ―― 猿払事件
 3 表現の自由 ―― 公安条例に関する諸事件
 4 表現の自由 ―― その他

第7章 学問・教育の自由
 1 学問の自由・大学の自治とポポロ事件
 2 教育の自由と旭川学力テスト問題
 3 教科書検定と家永事件
 4 生徒の人権と内申書裁判

第8章 経済活動の自由
 1 営業の自由と薬事法判決
 2 共有財産分割の自由と森林法判決
 3 その後の展開 ―― 公衆浴場法判決とその他の判例

第9章 生存権・環境権
 1 人間らしく生きる権利をめざして―― 朝日訴訟
 2 社会保障と平等―― 堀木訴訟
 3 環境権をめぐる訴訟 ―― 大阪空港公害訴訟

第10章 労働権
 1 公務員の労働基本権 ―― 全逓東京中郵事件から全逓名古屋中郵事件判決まで
 2 女性の労働権をめぐる訴訟 ―― 住友セメント結婚退職制事件・日産自動車訴訟など
 3 職場での性的いやがらせ ―― 福岡セクシャル・ハラスメント訴訟判決

第11章 選挙権
 1 普通・平等選挙の原則と在宅投票制廃止違憲訴訟
 2 投票価値の平等と議員定数訴訟
 3 選挙活動の自由と戸別訪問禁止違憲訴訟

第12章 人権の国際化
 1 出入国管理法制と外国人の人権
 2 外国人の政治活動の自由と選挙権
 3 外国人の社会保障と戦後補償
 4 人権の国際的保障

第13章 議会制と司法権
 1 統治行為論と苫米地訴訟
 2 議院の自律権と警察法改正無効事件
 3 国会議員の免責特権と国会乱闘事件

第14章 天皇制
 1 不敬罪とプラカード事件
 2 天皇の民事裁判権と記帳所訴訟
 3 「自粛ムード」と天皇制集会訴訟
 4 君が代訴訟と日の丸焼却事件

資料篇/主要判決・決定[抜粋]