書籍詳細:実戦 計量経済学入門

実戦 計量経済学入門

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,300円(本体価格 3,000円)
在庫僅少
発刊年月
2004.03
旧ISBN
4-535-55341-6
ISBN
978-4-535-55341-5
判型
B5判
ページ数
308ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:中級

内容紹介

計量経済学のややこしい分析の意味がやっとわかった! エコノミストの日々の実戦の場でとにかく役に立つ。「二人の関係をつきとめ」る最小二乗法とか、ストレートな表現で計量分析の実用面をひたすら重視した教科書。

目次

第1章 鳥瞰図--計量経済分析の概観
第2章 データの加工法
第3章 変数を関係づける
第4章 推計のテクニック
第5章 さらに進んだテクニック
第6章 最小二乗法がすべてではない
第7章 同時方程式モデル
第8章 期待をモデルに盛り込もう
第9章 機械的予測法
第10章 くさりのない犬
第11章 世の中白と黒じゃない
第12章 時系列とクロスセクションの統合
第13章 コーヒーのフィルターと役割は同じ
第14章 総合的に考えよう
第15章 統計・数学のまとめ
第16章 目的別インデックス