書籍詳細:日本破産を生き残ろう

時代に生き残るための実戦的教育論 日本破産を生き残ろう

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,620円(本体価格 1,500円)
在庫なし
発刊年月
2003.09
旧ISBN
4-535-58368-4
ISBN
978-4-535-58368-9
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

使用人国家・日本の破産は必至である。激動の時代を生き抜いていくために必要なことは何か。中学1年のときに満州で敗戦を迎え、規格はずれの東大教授として、また英語塾の教師としての経験にもとづいた本音のサバイバル教育論。

目次

日本は破産する、でも
下り坂で見えてくるもの・できること
私の終戦体験記
文部大臣になった同僚・有馬朗人への手紙
教科書をつくると見えてきた
一人ひとりを相手に「教えない教育」
先生は頭の使い方を教えよう
クラス崩壊からの脱出
評価は「生きる力」をつけるため
創造力より想像力を
発見はモジ人間かモノ人間か
ジグソーパズルと豆細工
田中さんノーベル賞受賞の謎を解く
排ガス技術こそノーベル賞に値する
国語を教えるか言葉を教えるか
知的活動の足を引っ張る日本語
日本を変えるために言葉を変える
教育は祈りかモノ造りか
なぜ学校に反発するか
ニューヨークの黒人を変えた学校
私が考える理想の学校とは
東大生はR・S・O
ハチは最後に刺す――毎日出版文化賞受賞スピーチ
情報鎖国は危険――天皇について知らない日本人
イフを考える歴史教育
反戦反核教育の盲点
大衆の独裁にいかに抵抗するか
自然人デルス・ウザーラの教え