書籍詳細:東京問題の政治学[第2版]

東京都政の現在と未来がわかる 東京問題の政治学[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,160円(本体価格 2,000円)
在庫なし
発刊年月
2003.09
旧ISBN
4-535-58357-9
ISBN
978-4-535-58357-3
判型
四六判
ページ数
272ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

旧版は一極集中に代表される東京問題と東京都政のコンパクトな概説書として好評を博した。その後に成立した青島都政と石原都政の意義をはじめ、現在の東京がかかえている新たな課題について論じた新版。

目次

第1章 東京の成立
第2章 東京の拡大
第3章 戦前東京の制度的変遷
第4章 東京改造計画の系譜
第5章 戦後都政のスタート――安井都政
第6章 オリンピック都政――東都政
第7章 美濃部革新都政の軌跡
第8章 鈴木都政の展開
第9章 青島都政と石原都政
第10章 都知事論
第11章 都庁移転の政治行政過程
第12章 都市東京事務所の役割と動向
第13章 都区制度改革の経緯と到達点
第14章 都制度再編論議と千代田市構想
第15章 首都機能移転問題の新局面
第16章 東京の再生と再構成