書籍詳細:新しい公共空間をつくる

新しい公共空間をつくる 市民活動の営みから

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
2003.09
旧ISBN
4-535-58365-X
ISBN
978-4-535-58365-8
判型
A5判
ページ数
256ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

旧来のシステムが制度疲労に陥り、公共決定を歪めている。他方、NPOやボランティア団体が「官」に代わる役割を果たしつつある。この動向にそって、従来の公私二分論を超えた新たな公共空間論の構築をめざす。

目次

プロローグ 公共空間とはどのようなものか

第1部 公共空間の意味を考える
 1 市民活動と公共空間の現在
 2 日本社会の変容と公共空間
 3 ボランタリー経済と公共空間
 4 市民活動からNPOをとらえる

第2部 市民活動がつくる公共空間
 5 まちづくりと公共空間
 6 福祉ボランタリズムがつくる新しい関係とは
 7 地域通貨はコミュニティをつくるか
 8 参加・分節型組織と公共空間の創出
 9 地域政治の可能性