書籍詳細:法の科学 第33号

法の科学 第33号 協同と連帯―21世紀における民主主義法学の射程

の画像の画像
  • 民主主義科学者協会法律部会
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2003.08
旧ISBN
4-535-05033-3
ISBN
978-4-535-05033-4
判型
A5判
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

目次

巻頭言 公共性の相克と私たちの視点/戒能通厚

●シンポジウム・協同と連帯――21世紀における民主主義法学の射程
総論・協同と連帯――21世紀における民主主義法学の射程/三成賢次
アソシアシオンの歴史法社会学――準備的考察/高村学人
環境運動と対立的共同性/樫澤秀木
地方自治と参加制度/榊原英訓
協同組合の可能性/吉田省三
刑事政策とNPO/内田博文
「社会」変動と民主主義法学の課題――3ヶ年の研究をふりかえって/吉村良一

●コロキウム 9・11をめぐる世界の動態と民主主義法学
9・11を生み出した世界と9・11が生み出した世界――危機の法学のための序論/小畑 郁
9・11以降の国際法の世界――単独主義(unilateralism)国際法理論の台頭/山形英郎

●研究ノート
出自を知る権利――家族法から生殖補助法制への架橋出自を知る権利/富田 哲
共同漁業権の入会権的性質/田平紀男
自立支援の憲法学的意味――ホームレスの人々の自立支援をめぐって/笹沼弘志
播磨信義くんの足跡を語る――憲法教育と研究の間で/森 正

●書評
原島重義著『法的判断とは何か――民法の基礎理論』/赤松秀岳
原野 翹著『現代国家と公共企業法』/梶 哲教
原田純孝編『日本の都市法Ⅰ・Ⅱ』/大島和夫
笹倉秀夫著『法哲学講義』/中村浩爾
松本克美著『時効と正義』/采女博文

●資料・学会活動の記録