書籍詳細:入門 算数学

入門 算数学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫なし
発刊年月
2003.07
旧ISBN
4-535-78348-9
ISBN
978-4-535-78348-5
判型
菊判
ページ数
232ページ
Cコード
C3041
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

すべての人が学ぶ《算数》は、すべての人にとって知識の基本である。その内容は豊富で多岐にわたっているが、数学の立場から全体を眺めてみると、「意味」がよく分かり、意外なほどの面白さである。教師・学生・数学愛好家必読の書。

目次

第1章 数について
 §1.1 数とは
 §1.2 記数法と命数法
 §1.3 位取りの原理
 §1.4 十進数位取り記数法
 §1.5 位取り記数法のいろいろ
 §1.6 大きな数について
 演習問題

第2章 四則演算について
 §2.1 演算
 §2.2 たし算
 §2.3 ひき算
 §2.4 かけ算
 §2.5 わり算
 §2.6 四則演算の性質
 演習問題

第3章 量について
 §3.1 量とは
 §3.2 小数と分数
 §3.3 無理数
 §3.4 数の構造
 §3.5 負の数
 §3.6 量の大小比較
 §3.7 外延量と内包量
 §3.8 分数の演算
 演習問題

第4章 図形について
 §4.1 図形とは
 §4.2 図形の対称性
 §4.3 三角形と四角形
 §4.4 幾何学の基本と作図
 §4.5 円
 §4.6 平方根
 §4.7 ピタゴラスの定理
 §4.8 立体
 §4.9 合同と相似
 演習問題

第5章 図形と量について
 §5.1 長方形の面積
 §5.2 多角形の面積
 §5.3 円の面積
 §5.4 立体の体積
 §5.5 量に対する一般的考察
 演習問題

第6章 数量関係について
 §6.1 文字式
 §6.2 方程式
 §6.3 関数
 §6.4 グラフ
 §6.5 割合
 §6.6 確率について
 §6.7 統計について
 演習問題

第7章 数学教育について
 §7.1 教科書の変遷
 §7.2 評価目標
 §7.3 数学的な考え方