書籍詳細:マス・メディア法入門 第3版

マス・メディア法入門 第3版

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
2003.06
旧ISBN
4-535-51364-3
ISBN
978-4-535-51364-8
判型
四六判
ページ数
352ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

現代社会に不可欠なマス・メディア。しかし、プライヴァシーなど市民の権利を侵害する存在ともなりうる。マス・メディアの自由と市民のそうした権利の両方を確保するための基本的な考え方を、新判例、立法、新事例を入れて解説。

目次

序 章 マス・メディアとマス・メディア法

第1部 マス・メディア法の基本原理

 第1章 マス・メディアの表現・報道の自由
 第2章 マス・メディアの表現・報道の自由の制約はどこまで認められるか
 第3章 検閲の禁止

第2部 表現・報道の制約

 第4章 表現・報道内容に基づく制約
 第5章 名誉毀損
 第6章 その他の個人的権利の侵害
 第7章 わいせつな表現
 第8章 表現・報道が問題となるそのほかの事例
 第9章 表現・報道内容中立的な制約

第3部 取材の自由と政府情報の公開を求める裁判

 第10章 取材の自由
 第11章 政府情報の公開を求める権利

第4部 放送、ニュー・メディア、インターネット

 第12章 放送およびニュー・メディアの自由
 第13章 インターネット

第5部 マス・メディアへのアクセス権と社会的責任

 終 章 マス・メディアへのアクセス権と社会的責任