書籍詳細:伊勢二漂民の懐旧談・ロシア資料

今日の日ロ関係の原点たる神昌丸遭難事件の全容を日ロ双方の視点から鳥瞰 伊勢二漂民の懐旧談・ロシア資料 伊勢二漂民の懐旧談・ロシア資料

の画像の画像
  • 山下 恒夫
  • 編纂
  • 紙の書籍
定価:税込 10,260円(本体価格 9,500円)
在庫なし
発刊年月
2003.05
旧ISBN
4-535-06619-1
ISBN
978-4-535-06619-9
判型
四六判
ページ数
800ページ
Cコード
C3020
ジャンル

内容紹介

ペリー来航に先立つ五〇年、エカテリーナ号の来航こそ、開国の曙光であった。
遠く対峙するエカテリーナ女帝と松平定信。
多くの新発掘史料に支えられ、伊勢と江戸を結ぶネットワークから漂民の帰国後の生活に至る俗説虚妄に真実の光を当て、今日の日ロ関係の原点たる神昌丸遭難事件の全容を、日ロ双方の視点から、鳥瞰し尽くす。

目次

漂民御覧記(桂川甫周)/北槎畧聞(吉田トン篁)/『奇観録』後書き(亀井南冥)/老中戸田氏教の伺ひと申渡し/北行日録(木村謙次)/亜魯斉西漂民記聞(大場惟景)/光太夫口語(川口三省)/薬草園自宅での光太夫対話/幸太夫談話/『我衣』神昌丸漂流事件関係記事(加藤曳尾庵)/幸光大夫談筆記(伴信友)/ヲロシヤ器物〔名古屋一乗院の小市遺物披露〕(高力猿猴庵・画)/オロシヤ問答 古賀ドウ庵・大槻玄沢(早稲田大学図書館)
●ロシア関係資料篇
日本来航日誌(アダム・ラクスマン)/日本漂流民送還ロシア文書/光太夫が作成したロシア人名簿/ロシア人名簿・各人物略歴/ソフィアの歌をめぐって/バルテレミー・レセップスの光太夫印象記/駐露英国公使ウィットワースの報告書二通/帰国を前にした日本人漂民のピーリ総督宛感謝状/絵・写真・地図/解題