書籍詳細:弁護士任官のすすめ

弁護士任官のすすめ 多元的裁判官制度へ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2003.05
旧ISBN
4-535-51388-0
ISBN
978-4-535-51388-4
判型
A5判
ページ数
292ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

司法制度改革の論点の一つ「裁判官の任用における多様性の確保」に対する、日弁連の弁護士任官推進の取り組みと方向性についてまとめたもの。裁判官制度の民主化に向けたこの取り組みを通じ、法曹一元化の道も可能となり、本書の提案の意味は大きい。

目次

刊行にあたって/本林徹(日弁連会長)
まえがき/平山正剛(第19回司法シンポジウム運営委員長)

第1部 弁護士任官者からのメッセージ
 1.広島からの近況報告/工藤涼二(広島高等裁判所判事・2002年4月任官、元兵庫県弁護士会会員)
 2.弁護士任官への誘い/藤本久俊(福岡高等裁判所判事・2002年8月任官、元兵庫県弁護士会会員)
 3.任官は新たな自分を発見する絶好の機会/清水克久(東京地方裁判所判事補・2002年4月任官、元東京弁護士会会員)
 4.意欲ある若者たちに、フロンティアは広がっている/水野邦夫(東京地方裁判所判事・2002年4月任官、元東京弁護士会会員)
 5.一度だけの人生、弁護士と裁判官、両方やってみよう/坂口公一(東京地方裁判所判事・2000年9月任官、元第二東京弁護士会会員)
 6.弁護士任官を推し進めよう/田川和幸(奈良弁護士会会員・1993年から1999年まで裁判官任官)

第2部 弁護士任官等の推進に向けた弁護士会の取り組み
    ――第19回司法シンポジウムへの運営委員会の報告
 第1章 弁護士任官実践の具体化と法曹一元/斎藤浩(運営委員会事務局長)
 第2章 全弁護士会連合会に任官推薦手続を整備するために/北野幸一(運営委員会副委員長)
 第3章 任官促進諸体制整備のために/大島久明・木津川迪洽(運営委員会副委員長)
 第4章 任官候補者の発掘・推薦の活動の具体化/中村雅人・作間功(運営委員会副委員長)
 第5章 既任官者の調査・連絡の課題/村田知彦(運営委員会副委員長)
 第6章 判事補の弁護士経験体制整備のために/今川忠(運営委員会第4部会長)・濱田広道(運営委員会事務局次長)
 第7章 第19回司法シンポジウム運営委員会の活動経過

第3部 裁判官制度改革に向けた実践
    ――第19回シンポジウムの記録
 第1章 特別報告・対談――オランダの裁判官制度にみる弁護士任官過半数の意義と今後の課題/N.A.M.シッパー(アムステルダム高等裁判所長官)
 第2章 パネルディスカッションの記録――裁判所の現状と弁護士任官の意義、今後の課題

第4部 資料編
 第1 弁護士任官手続に関する資料
 第2 選考採用申込に関する資料
 第3 弁護士任官等に関する最高裁との協議に関する資料
 第4 司法制度改革審議会の提言
 第5 弁護士会・弁護士会連合会の「弁護士任官適格者選考委員会」および弁護士任官等推進施策に関する資料
 第6 日本弁護士連合会の弁護士任官推進の取り組みに関する資料

あとがき/法曹一元への道のり――本書名の解題を兼ねて/斎藤浩(運営委員会事務局長)