書籍詳細:税制・社会保障の基本構想

税制と社会保障制度のあるべき姿を整合的に描く 税制・社会保障の基本構想

の画像の画像
  • 日本総合研究所調査部
  • 経済・社会政策研究センター
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2003.04
旧ISBN
4-535-55340-8
ISBN
978-4-535-55340-8
判型
A5判
ページ数
284ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

膨張を続ける財政赤字と医療費、給付水準不明の公的年金──もはや国民負担の増大は避けられないが、その道筋は……。「日本経済再生」に重点を置きつつ、短期、中長期の目標とスケジュールを大胆明確に提示する。

目次

1 経済再生をサポートする税制
2 レーガン税制再考
3 配偶者控除の見直し
4 所得税=課税ベースの拡大とフラット化
5 企業課税=実効税率と外形標準課税
6 金融・証券税制=インセンティブ税制の強化
7 日本型二元的所得税
8 公的年金=世代間格差是正
9 サステイナブルな医療制度の構築
10 税制改革のグランド・デザイン