書籍詳細:ジョイスティック車で大陸を駆ける

バリアフル社会からバリアフリー社会へ ジョイスティック車で大陸を駆ける 障害あっても移動しやすい未来を

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫なし
発刊年月
2003.01
旧ISBN
4-535-56191-5
ISBN
978-4-535-56191-5
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C36
ジャンル

内容紹介

筋ジストロフィーによる重度の身体障害を抱えた著者は、改造ジョイスティック車でアメリカ合衆国一周旅行を敢行した。その準備から旅行中の出来事、改造車の日本導入を通して筋ジス青年が見たあるべきバリアフリー社会とは。

目次

1 アメリカ1周旅行へ
大冒険スタート
「バリアを壊そう!」
ミュージシャンのジョン・ベンソン
カリフォルニア州からアリゾナ州へ
チャーリーという男
砂けむり
温泉村メンブレス
裸のつきあい
アメリカのふところの深さ
テキサス越え
トイレ事情
アメリカ横断を達成する
ニューオリンズの友人
28歳にして初めての経験
電動車いすが壊れた
アトランタのスコット
アメリカではなぜ運転できるか
障害者が運転するまで1
──障害が重すぎて運転できない?
障害者が運転するまで2
──望みはまだある、ケンタッキーへ
障害者が運転するまで3
──自分の車
障害者が運転するまで4
──インディアナポリスで改造、セッティング
選手交代、ジョンからダグラスへ
南国フロリダまでの苦難
車いすフレンドリー?
ダイビング
──ジーザス・クライスト(おお神よ!)
キーウエスト制覇
アメリカ1周までの準備
モーテル考
アトランタで充電
3 旅は人生なり
アトランタからシカゴまで
パーソナルアシスタント
アン・アーバーでパンク
国境越え
パキスタン人カーリッド
クリーブランド発相乗り
リディアは宇宙人?
ミキとの再会
珍コミュニケーション
13対の肋骨
別れ×別れ
砂漠のラストスパート
4 未来への挑戦
カクタス号日本上陸
第27回国際福祉機器展
NPO法人設立の決意
日本で免許取得
最後の忍耐
シンポジウム「すべての日本人にモビリティを」開催へ
5 すべての日本人にモビリティを
発展の多様性
社会参加の条件として
提案型運動の登場
移動の自由・選択の自由
これからの自動車の可能性
既成概念との戦い