書籍詳細:入門 価格理論[第2版]

入門 価格理論[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 3,300円(本体価格 3,000円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
1988.04
旧ISBN
4-535-57712-9
ISBN
978-4-535-57712-1
判型
A5判
ページ数
408ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

価格理論(ミクロ経済学)の入門書としてつとに定評のある旧版に数章を加え、練習問題もふやして2色刷とした。もっとも標準的な教科書であるとともに、各種資格試験受験者にも最適。

目次

第1章 価格理論の考え方

第2章 需要と供給

第3章 消費者の選択行動

第4章 消費者行動と需要曲線

第5章 純粋交換経済

第6章 費用と供給

第7章 生産と費用最小化

第8章 費用曲線と供給曲線

第9章 競争市場と市場均衡

第10章 長期均衡の性質

第11章 独占と寡占

第12章 市場機構と効率性

第13章 不完全情報の経済学

第14章 生産要素と派生需要

第15章 労働と賃金

第16章 貯蓄と投資

参考文献

[練習問題]解答

索引

参考リンク

電子書籍(Amazon Kindle版)はこちら

http://www.amazon.co.jp/dp/B00F025N8C/

本書には電子書籍(Amazon Kindle版)があります。