書籍詳細:コンメンタール 民法総則 第3版

基本的事項の客観的叙述で信頼のおけるコンメンタール コンメンタール 民法総則 第3版

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,212円(本体価格 3,900円)
在庫僅少
発刊年月
2002.10
旧ISBN
4-535-00145-6
ISBN
978-4-535-00145-9
判型
A5判
ページ数
436ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

基本的事項を客観的に叙述する最も信頼のおけるコンメンタール。成年後見制度等の法令改正を織り込み、最新の判例まで含めて判例選択を大幅に増やすなど、現在の理論状況を鳥瞰する。民法学の最高峰による名著の復活。

目次

民法[総説]
第1編 総則[解説]
 (§§1・1の2)
第1章 人
 第1節 私権の享有(§§1の3・2)
 第2節 能力(§§3~20)
  未成年者[§§3~6の前注]
  成年後見[§§7~18の前注]
 第3節 住所(§§21~24)
 第4節 失踪(§§25~32)
  不在者の財産管理[§§25~29の前注]
  失踪宣告[§§30~32の前注]
 第5節 同時死亡の推定(§32の2)
第2章 法人
 第1節 法人の設立(§§33~51)
 第2節 法人の管理(§§52~67)
 第3節 法人の解散(§§68~83)
 第4節 補則(§§83の2・83の3)
 第5節 罰則(§§84・84の2)
第3章 物(§§85~89)
第4章 法律行為
 第1節 総則(§§90~92)
 第2節 意思表示(§§93~98)
 第3節 代理行為(§§99~118)
  復代理人[§§104~107の前注]
  表見代理[§§109・110・112の前注]
  狭義の無権代理[§§113~118の前注]
 第4節 無効及び取消し(§§119~126)
 第5節 条件及び期限(§§127~137)
  条件[§§127~134の前注]
  期限[§§135~137の前注]
第5章 期間(§§138~143)
第6章 時効
 第1節 総則(§§144~161)
  時効の中断[§§147~157の前注]
  時効の停止[§§158~161の前注]
 第2節 取得時効(§§162~165)
 第3節 消滅時効(§§166~174の2)
判例索引
事項・人名索引