書籍詳細:真相究明編

シリーズ:薬害エイズ裁判史

歴史に残る大規模薬害事件裁判をめぐる闘いの記録集 真相究明編 真相究明編

の画像の画像
  • 東京HIV訴訟弁護団
  • 紙の書籍
定価:税込 8,640円(本体価格 8,000円)
在庫なし
発刊年月
2002.08
旧ISBN
4-535-51227-2
ISBN
978-4-535-51227-6
判型
菊判
ページ数
442ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

1989年の東京HIV訴訟事件の提訴から一九九六年の「3・29和解」に至る法廷の内外における訴訟・運動等の闘いの経過と和解後における原告と被告らとの協議等に委ねられた重要課題についての獲得の成果ならびに刑事裁判の状況等の詳細について、「訴訟編」「運動編」「真相究明編」「恒急対策編」「薬害根絶編」の5編に分類し、完成した「闘いの記録集」である。
●第1巻~第2巻、第4巻~第5巻はこちら 第1巻第2巻第4巻第5巻

目次

第1章 総括
 序
 第1節 真相究明活動の概観
 1 訴訟――結審まで
 2 訴訟――結審後和解まで
 3 和解後
 第2節 真相究明の手段と限界
 1 国の情報・資料について
 2 企業の情報・資料について
 3 刑事裁判記録
第2章 何があったのか
 第1節 非加熱製剤の導入からエイズの登場まで
 1 非加熱濃縮凝固第8因子製剤の導入
 2 エイズの登場
 第2節 日本の血友病対策
 1 概要
 2 何があったのか
第3章 名誉毀損裁判
 第1節 安部の治験調整
 1 治験の始まりの方が…
 2 国会などの追及
 3 安部の治験調整
 4 櫻井氏のインタビュー
 第2節 保田裁判
 第3節 判決
 1 対「櫻井よし子」訴訟第1審判決
 2 対「新潮社・保田弁護士」訴訟第1審判決
第4章 ファイルの公表でわかったこと
 第1節 加熱製剤早期開発指示をめぐって
 1 はじめに
 2 遅塚論文
 3 資料の公表
 4 その後の資料記述と国会での政府答弁
 5 訴訟での国の主張態度
 6 裁判終盤以降の国の対応
 7 液状加熱と乾燥加熱
 第2節 訴訟前夜の救済策をめぐって
 1 はじめに
 2 薬務局ファイル6の内容
 第3節 安田純一の分担報告書
 1 「一泡吹かせてやる」
 2 分担報告書の内容
 3 患者に聞いたか
第5章 刑事裁判
 1 告訴
 2 検察庁の捜査と処分
 3 刑事裁判の概要
 4 公訴事実
 5 争点
 6 安部公判、松村公判の公判期日経過
 7 ミドリ十字判決
 8 無罪判決について