書籍詳細:人権擁護30年

人権擁護30年 人間の尊厳と司法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
1997.07
旧ISBN
4-535-51095-4
ISBN
978-4-535-51095-1
判型
A5判
ページ数
336ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

八海事件弁護にはじまる多くの冤罪事件、イタイイタイ病・水俣病・スモンなどの公害・薬害訴訟、刑事人権と国際人権への取り組み。著者ほどその活動が多岐にわたる弁護士を知らない。著者の半生は時代の証言でもある。

目次

第1部 人権擁護三〇年
 1 はじめに
 2 冤罪事件と刑事弁護
 3 公害・薬害裁判
 4 弁護士会における平和と人権
 5 国際人権規約の法廷内外適用と選択議定書批准に向けての活動
 6 大阪オウム真理教被害対策弁護団と人身保護請求事件
 7 司法における人間の尊厳の尊重
第2部 人間の尊厳と司法
 第1章 八つの「無罪」事件をとおして
 第2章 一五年目の春
 第3章 私の刑事弁護活動
 第4章 手錠をかけたままの取調
 第5章 イタイイタイ病
 第6章 公害事件における弁護士の調査活動
 第7章 キノホルム剤の日本市場と国家的規制
 第8章 在韓被爆者に治療の途を
 第9章 捕虜虐待に関するオーストラリア現地被害聴取報告
 第10章 戦争における人権侵害の回復を求めて
 第11章 被拘禁者の人権
 第12章 国際人権法からみた逮捕拘留中の被疑者の取調べと弁護人の援助を受ける権利
 第13章 定住外国人と国際人権法
 第14章 病院内手錠連行と人間の尊厳
第3部 戦友たちのメッセージ
 刑事弁護
  八海事件の思い出ほか
  人権の刑事弁護士としての山下さん
  山下潔さんの人権活動
 公害裁判
  イタイイタイ病裁判とスモン裁判
  水俣病訴訟
  大阪空港弁護団と山下さん
 オウムと人権
  オウム真理教被害対策弁護団の活動と山下先生
  オウム真理教が仲立ちして
  山下潔先生と上九一色村富士ヶ嶺地区の闘い
 固定資産税訴訟
  固定資産税国賠裁判と山下潔弁護団長
 平和と国際人権
  「ミスター国際人権」の中間決算
  平和と人権
 弁護士会活動のために
  立法学の一実践例
  司法構造改革研究会のこと
  ひたむきな人、山下潔さん
  潔さんの活躍を期待する
 エピソードと交友と
  現場に生きる
  「あの靴下の先生」
  山下法律事務所に勤務して
  私の「山下潔」論
後世への最大遺物