書籍詳細:天保14年・弘化3年

シリーズ:林鶴梁日記

幕末維新研究に新たな視座を提供する幻の日記、翻刻! 天保14年・弘化3年

の画像の画像
  • 保田 晴男
  • 紙の書籍
定価:税込 20,520円(本体価格 19,000円)
在庫なし
発刊年月
2002.07
旧ISBN
4-535-06631-0
ISBN
978-4-535-06631-1
判型
菊判
ページ数
404ページ
Cコード
C3021
ジャンル

内容紹介

微禄の幕臣であり、漢学者としても有名であった林鶴梁(1806~78)の天保14年から文久元年までの公私生活を書き留めた日記の覆刻。崩壊寸前の幕府を支えた一幕吏の意識と実生活を垣間見るに恰好の第一級資料である。
●第2巻~第3巻はこちら 第2巻第3巻

目次

天保十四年一月大
天保十四年二月大
天保十四年三月大
天保十四年四月小
天保十四年五月大
天保十四年六月小
天保十四年七月小
天保十四年八月大
天保十四年九月小
天保十四年閏九月大
天保十四年十月小
天保十四年十一月大
天保十四年十二月小
弘化三年一月大
弘化三年二月小
弘化三年三月大
弘化三年四月小
弘化三年五月大
弘化三年閏五月小
弘化三年六月大
弘化三年七月大
弘化三年八月小
弘化三年九月大
弘化三年十月小
弘化三年十一月大
弘化三年十二月小