書籍詳細:法の科学 第32号

現代日本の社会と法の変貌をとらえる 法の科学 第32号 社会的政治的統合の変容と法

の画像の画像
  • 民主主義科学者協会法律部会機関誌
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2002.08
旧ISBN
4-535-05032-5
ISBN
978-4-535-05032-7
判型
A5判
ページ数
204ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

構造改革の推進、治安・軍事態勢の強化という現在の動きは、現代日本の社会的・政治的統合の変容を伴い、社会と法は大変貌を遂げた。「国家」「政治」の視点からこの変動を分析する特集と、小特集五本。

目次

シンポジウム 社会的政治的統合の変容と法
 変容する社会的・政治的統合と法…小沢隆一
 九〇年代における雇用慣行・労働市場・労働法制の変容と労働者統合…名古道功
 世紀末の刑事立法と刑罰理論…石塚伸一
 「政治改革」とその総括…上脇博之
戦後補償責任と二一世紀民主主義法学の課題(2)
 戦後補償訴訟・和解・立法提案の近時の動向…松本克美
 戦時性暴力被害者の被害回復…三木恵美子
 戦後補償と戦争犯罪…前田 朗
 戦後補償と憲法学…横田 力
新たな親密圏としての家族
 新たな親密圏としての家族に向けて…中里見 博
 臨床現場から見た家族…信田さよ子
 家族法の観点から…二宮周平
司法改革論批判
 司法制度改革審議会最終意見書について…永田秀樹
 司法審最終意見書の批判的検討と今後の課題…近藤充代
 刑事司法改革の評価と今後の課題…渕野貴生
現代国家社会改造と『市民主義』
 「改革」の総仕上げとしての憲法「改正」と自由基底的諸理論…土田和博
 一九九〇年代の行政改革における「自律的個人」…宗野隆俊
 九〇年代教育改革(論)をどう読み解くか…足立英郎
国立大学の独立行政法人化問題
 国立大学の法人化の現状と問題点…和田 肇
 公立大学における法人化問題…人見 剛
特別寄稿
研究ノート
書評
資料