書籍詳細:経済学検定試験

シリーズ:経済セミナー増刊

2002年度スタートの新検定試験の唯一の対策書
経済セミナー増刊
経済学検定試験 ポイント解説と演習

の画像の画像
  • 経済セミナー編集部
  • 紙の書籍
定価:税込 1,851円(本体価格 1,714円)
在庫なし
発刊年月
2002.05
判型
B5判
ページ数
256ページ
ジャンル

内容紹介

2002年にスタートした「経済学検定試験」。経済学で初めての「客観的実力判定」として注目されているこの試験のための決定版対策書!出題ポイントを押さえた解説と例題演習で効率よく学習できる。初学者から上級者まで受験に必携!

目次

経済学検定試験とは
 どんな試験なのか
 経済学検定試験を受けるには
 本書の特色と利用の仕方
Part1 ミクロ経済学
 1 需要・供給分析
 2 消費者の合理的行動
 3 所得変化・価格変化と消費需要
 4 需要の弾力性
 5 無差別曲線の応用
 6 企業と生産関数
 7 費用関数
 8 利潤最大化と短期供給曲線
 9 長期供給曲線
 10 市場の均衡
 11 生産要素費用
 12 完全競争市場と効率性
 13 最適資源配分
 14 独占市場
 15 独占的競争と寡占
 16 ゲームの理論
 17 公共財
 18 外部効果
 19 費用逓減産業
 20 家計の最適消費・貯蓄の決定
Part2 マクロ経済学
 1 国民所得の概念とGDP
 2 国民所得決定論
 3 財政活動と国民所得
 4 貿易と国民所得
 5 消費関数
 6 投資理論
 7 貨幣供給
 8 貨幣需要
 9 IS-LM分析
 10 財政政策の効果
 11 金融政策の効果
 12 総需要曲線と総供給曲線
 13 インフレーションの分析
 14 失業とインフレーション
 15 自然失業率仮説
 16 雇用の理論
 17 景気動向指数
 18 景気循環の理論
 19 ハロッド・ドーマーの成長論
 20 全要素生産性
Part3 金融論
 1 資金循環構造
 2 資金循環表
 3 直接金融・間接金融と金融機関
 4 金融市場
 5 長期金融市場
 6 銀行行動の理論
 7 金融システムとリスク
 8 金融政策の手段と目的
 9 マネーサプライの供給要因
 10 日銀の金融調節
Part4 財政学
 1 予算制度
 2 財政政策の効果
 3 財政運営
 4 公債
 5 課税の効率性
 6 課税の公平性
 7 公共財
 8 社会保障
 9 地方財政
 10 公共選択
Part5 国際経済
 1 比較生産費説
 2 ヘクシャー=オリーンの定理
 3 国際資本移動の理論
 4 国際収支表
 5 貿易と国民所得
 6 為替レート
 7 政府・日銀による市場介入
 8 為替レート決定理論
 9 固定相場制
 10 変動相場制
Part6 統計学
 1 確率
 2 平均・分散
 3 正規分布
 4 推定と検定
 5 さまざまな分布と検定
 6 相関と回帰
 7 回帰分析の結果の評価
 8 回帰分析における誤差項に関する仮定
 9 同時方程式モデル1
 10 同時方程式モデル2
Part7 時事経済
 1 日本の物価動向
 2 日本の金融動向
 3 日本の雇用動向
 4 日本の景気動向
 5 日本の財政動向
 6 日本の対外経済関係
 7 日本の企業経営・産業動向
 8 欧米の経済状況
 9 アジア・中南米の経済状況
 10 国際経済全般
キーワード解説