書籍詳細:Perlで学ぶゼロからのプログラミング 入門編

Windowsユーザー向け、高校新課程「情報」にも最適 Perlで学ぶゼロからのプログラミング 入門編

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
2002.05
旧ISBN
4-535-60024-4
ISBN
978-4-535-60024-9
判型
B5変型判
ページ数
332ページ
Cコード
C3055
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

コンピュータ言語 Perl をとおして、プログラミングをゼロから学ぶことができる本。入門編では、プログラミングの基本的な考え方から出発し、Perl のさまざまな命令を、豊富な事例から完全にマスターすることを目指す。

目次

"第1章 導入と準備
 1 Perlとは何か
 1 Windows版Perlができること
 2 ビジネスとしてのWindows Perl
 3 学校・教育現場でのWindows Perl
 4 Perlの歴史
 5 Perlの言葉の由来
 6 Perlのメリット
 7 Jperlについて
 8 最新版Perlの入手先
 9 Jperlの組み込み方
 10 Perlの実行
 11 キーボード上にある特殊keyの役割
 2 プログラムとは何か
 1 プログラムの必要性
 2 プログラムにおける変数
 3 変数の宣言
 4 変数の初期値
 5 ループによる計算
 6 データの入出力
 7 プログラムにおける数式
 8 プログラムの基本
 3 Perlを実行するソフトウェア
 1 Copal
 2 asperl
第2章 Perlの命令
 1 基本命令
 1 プログラムの作成と実行
 2 printとセミコロン(;)
 3 コメント文
 4 四則演算・剰余・累乗
 5 かっこ( )
 6 カンマ(,)、イコール(=)、半角スペース(” ”)
 2 変数
 1 変数名に使用できる文字と記号
 2 文字列の定義
 3 汎用クォート式による定義
 4 エスケープ文字(¥)
 5 ヒア演算子(≪)
 6 文字列の結合と追加
 7 リピート演算子(xn)
 8 数値の定義
 9 数値文字列
 10 代入演算子
 11 変数の初期値
 12 数学関数
 13 オートインクリメント(デクリメント)
 3 プリント
 1 printの基本
 2 値区切り文字定義変数
 3 エスケープシーケンス
 4 リピート文字列の出力
 5 print≪EOF;~EOF
 6 printf
 7 sprintf
 4 入出力
 1 SDTINとSTDOUT
 2 画面からの入力
 3 外部ファイルの宣言
 4 外部ファイルの読み込み
 5 外部ファイルの書き込み
 6 外部ファイルへの追加書き
 5 配列
 1 配列とは何か
 2 配列の定義
 3 汎用クォート式による定義
 4 範囲演算子¨による定義
 5 配列の要素
 6 要素の交換
 7 配列の要素の数
 8 配列の追加
 6 条件分岐
 1 if
 2 if~else
 3 if~elsif~else
 4 unless
 7 ループ
 1 while
 2 last,next,redo,exit
 3 until
 4 do~while/do~until
 5 for
 6 for(簡略型)
 7 for(詳細型)
 8 foreach(for)
 8 簡易条件分岐
 1 ?
 2 if
 3 unless
 4 while
 5 uetil
 9 正規表現(文字列の検索と置換)
 1 演算子
 2 パターンマッチm//
 3 置換s///
 4 置換tr///
 10 文字列関数
 1 split
 2 join
 3 length
 4 chop
 5 substr
 6 index,rindex
 11 配列関数
 1 pushとpop
 2 push
 3 pop
 4 unshiftとshift
 5 unshift
 6 shift
 7 splice
 8 undef
 9 grep
 10 map
 11 reverse
 12 soft
 12 外部ファイル処理(表示・変更)
 1 外部ファイル処理の基本
 2 正規表現によるパターンマッチ
 3 データの書き替え
 13 ハッシュ(連想配列)
 1 ハッシュとは何か
 2 ハッシュの定義
 3 keys
 4 values
 5 exists
 6 delete
 7 each
 8 要素対の追加
 9 ハッシュの結合
 14 サブルーチン
 1 サブルーチンとは何か
 2 内部サブルーチン
 3 &(アンパサンド)
 4 特殊配列@_
 5 retum
 6 my
 7 外部サブルーチン
 15 その他の関数
 1 time/localtime
 2 eval
 3 Math::Biglnt(整数の桁数開放モジュール)
 4 Math::BigFloat(小数部分の桁数開放モジュール)
 16 ファイル管理
 1 mkdir
 2 rmdir
 3 chdir
 4 rename
 5 unlink
索引"