書籍詳細:日韓の相互理解と戦後補償

いま戦後補償問題を多様なレベルで解決し、新しい時代の構築を 日韓の相互理解と戦後補償

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,400円(本体価格 5,000円)
在庫なし
発刊年月
2002.03
旧ISBN
4-535-51304-X
ISBN
978-4-535-51304-4
判型
A5判
ページ数
292ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

日韓両国の研究者が分野を超えた多面的な共同研究を行い、それぞれの視点から日本の戦後補償問題を深く検討する。戦後補償裁判や教科書問題など現在の状況をふまえ、この問題の多様なレベルでの解決と新たな時代を示唆する。

目次

第1章 総論
 1 本研究の意義
 2 戦後補償問題と日韓の相互理解
第2章 戦争被害の実相と日本の戦争責任
─「従軍慰安婦」問題を例に
 1 戦争責任の構造と「従軍慰安婦」問題
 2 「従軍慰安婦」問題の歴史
 3 「従軍慰安婦」と戦後半世紀
 4 日本軍慰安婦の生活と行政
 5 韓国および日本の「慰安婦」の実態と「従軍慰安婦」問題解決の視点
第3章 戦後の日韓関係と戦後補償問題
 1 戦争責任と戦後補償問題
 2 戦後補償をめぐる日本政府の対応
 3 戦後補償をめぐる韓国政府の対応
第4章 戦後補償問題の解決に向けた動向
 1 戦後補償裁判の動向と立法的解決
 2 日本軍「慰安婦」訴訟と日本の裁判所の課題
 3 日本における「従軍慰安婦」裁判と国際法
 4 日本軍慰安婦と韓日請求権協定の再検討
第5章 多様なレベルからの解決に向けて
 1 日韓の相互理解
 2 韓国青少年の対日観
 3 在日韓国・朝鮮人の人権保障と戦後補償問題
第6章 日韓新時代の幕開
─相互理解をめざして
 1 日韓新時代の政策
 2 「過去の克服」と相互理解をめざして
[執筆者一覧]