書籍詳細:総括編

シリーズ:水俣病裁判全史

水俣病裁判の全貌を資料で語る 総括編

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 12,960円(本体価格 12,000円)
在庫なし
発刊年月
2001.12
旧ISBN
4-535-51303-1
ISBN
978-4-535-51303-7
判型
A5判
ページ数
816ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

国際的な広がりを持った水俣病裁判を資料で追うとともに、裁判に関わる各種目録を収録する。裁判を総括する座談会、収録資料の問題別解説、詳細な略年表は水俣病裁判理解の必須の資料ともなる。

目次

●資料編
 国際的な活動
 地球上の水銀汚染
 浅岡美恵
  「六〇年前の『水俣病』証言─有機水銀中毒に関する文献的考察」
 国際連合への人権救済の申立て
 カーランド博士
 水俣病全国連・WHOあて公開質問状
 水俣病国際フォーラム
 IPCS(国際化学物質安全性計画)
 UNCED(国連環境開発会議)に向けて
 国際交流活動
 [追補]
  熊本水俣病関西訴訟控訴審判決
  熊本水俣病認定遅延損害賠償請求事件差戻控訴審判決
  熊本水俣病認定遅延損害賠償請求事件差戻上告審判決
  証拠目録
  証人目録
  書証目録
●座談会
 検証・水俣病のたたかい
●資料解説
 水俣病裁判の系譜と展開
 水俣病医学と病像論争
 企業の犯罪的責任
 有機水銀の生成と検出
 六〇年前の有機水銀中毒に関する考察
 行政の責任
 科学者・専門家の役割と責任
 支援運動と国民世論の役割
 水俣病問題の全面的解決
 新潟水俣病の解決
 水俣病全国連から水俣病被害者の会全国連絡会へ
 水俣病における恒久対策を考える
 水俣病の環境復元をめぐって
 司法改革への課題
●原告数・認定数・被害者団体等目録
 国家賠償訴訟原告数年代推移
 水俣病の年度別認定申請処理状況
 被害者団体等目録
発刊を終えて
別冊 水俣病略年表