書籍詳細:法の科学 第31号

法の科学 第31号 日本社会と法の大変動

の画像の画像
  • 民主主義科学者協会法律部会機関誌
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2001.08
旧ISBN
4-535-05031-7
ISBN
978-4-535-05031-0
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

一九九〇年代を通して、規制緩和・行政改革・政治改革等、さまざまな「改革」がおこなわれ、他方でグローバリゼーションが急速に進行する中で、日本社会と法は大きな変貌を遂げた。その論点の整理を試みる。

目次

日本社会と法の大変動/山本晃正・宮井雅明・冨田哲・竹内俊子・山下竜一・吉村良一
民主主義の変容と創造/中富公一・桐山孝信・中村浩爾
戦後責任と二一世紀民主主義法学の課題/岡田正則・五十嵐正博・小沢隆司
司法改革論の現段階/久保田穣・田淵浩二・森山文昭
WTO体制と日本農業/板倉美奈子・石井啓雄