書籍詳細:量子力学

簡潔に書かれた量子力学の数学的基礎 量子力学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
2001.09
旧ISBN
4-535-60883-0
ISBN
978-4-535-60883-2
判型
A5判
ページ数
160ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

「連続な量を離散な量の中で扱う」ための無限小解析から出発し、ヒルベルト空間論を土台にして、量子力学の数学的な基礎といくつかの手法について論ずる。

目次

1章 完全連続作用素

2章 線形積分方程式

3章 対称核フレドホルム積分作用素

4章 超準数

5章 無限小解析と微積分

6章 超準完全連続作用素

7章 物理量と超準完全連続自己共役作用素

8章 ディラックの変換理論

9章 固有値問題としての量子化

10章 行列力学とハイゼンベルク方程式

11章 水素原子とパウリ-レンツのベクトル

12章 波動力学とシュレーディンガー方程式

13章 径路積分と加藤-トロッターの公式

14章 質量の解析接続とウィーナー測度

15章 確率力学と確率過程

16章 確率力学とニュートン-ネルソン方程式

17章 確率力学における電磁相互作用と最小作用の法則

18章 相対論的量子力学